土木事業

技術に裏打ちされた技研の『斜面・のり面安定工法』

土木事業ニュース

2014.06
「ミラクルプロテクト(MP)工法」を新たに掲載致しました。
2014.06
「のリフレッシュ工法」を新たに掲載致しました。
2014.01
農業農村整備民間技術情報データベース(ARIC)に「バリヤーグラス工法」を登録致しました。
植生工
法面を植物で覆うことにより,雨水による法面の浸食を防ぎ,風化を抑制することができます。
植生工
落石対策工
小規模対策の落石防護柵から大規模対策用の高エネルギー吸収タイプまで多目的に取り扱っております。
落石対策工
法枠工
法面の浸食や風化を防止するためや崩落の防止を目的とし、植生や構造物により法面する等、現地の条件にあった各種工法をご提案いたします。
法枠工
防草工
雑草の発芽、育成を防ぐために用いられます。
防草工
補強土工
地山に鋼材やジオテキスタイル等の補強材を敷設または挿入して土構造物全体を安定させます。
補強土工
補修工
老朽化したコンクリート構造物の長寿命化をはかります。
補修工
グラウンドアンカー工
削孔に高強度の鋼材などの引張材を挿入し、これを基盤内に定着させて、鋼材の引張力を利用することにより地すべり滑動力に対抗しようとする斜面安定工法です。
グラウンドアンカー工
構造物検査・補修工法
内視鏡を使用したコンクリートの診断です。従来の方法と比べ、より正確でコンクリートに負担をかけない診断方法です。
構造物検査・補修工法
コンクリートパネル擁壁
ロックボルトとコンクリートパネルで法面崩壊に対応した擁壁を形成します。
コンクリートパネル擁壁

土木事業についてのお問い合わせ

技術営業部

ページトップへ